読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤族妻の根無し草日記@北海道帯広→横浜

建築と旅ライターの仕事をしています。転勤族の妻で、東京→北海道帯広市→横浜

MENU

六花亭のおやつ屋さん

六花亭の店頭企画(毎月6日予約販売)、今月は秋のティラミス詰め合わせです。
なんと4個で500円。予約・事前支払いをして本日受け取りに行きました。

芋、栗、かぼちゃ、林檎の4種類です。
f:id:okmtaym:20131006210542j:plain

説明書き。「おやつ屋さん」の表記に注目です。
f:id:okmtaym:20131006210550j:plain

ティラミスにソースの入ったスポイトがささっており、上からかけて食べました。
f:id:okmtaym:20131006210704j:plain

六花亭のケーキって200円台がほとんどで100円台のものも多いため、東京から来た当初、六花亭のケーキケースを見て衝撃を受けました。ほぼ日のサイトに六花亭の小田社長のインタビューが掲載されていたので引用します。

小田社長:六花亭のお菓子は「おやつ」だと思ってます。
マルセイバターサンドの認知度が高いので
「おみやげ屋さん」みたいに
思われてしまうことが多いんですけど、
本当はそうじゃなくて、
誰でも買える「おやつ屋さん」で
ありたいと思ってるんです。

小田社長:過剰なコストはかけられないんだけど、
「用と美」を兼ね備えたお菓子。

小田社長:週刊誌だって350円くらいでしょ、いま。
だから200円は越えないようにしようねって
そういう感覚で決めてるから、
ケーキに関しては、
原価計算して
「幾ら幾らだから、幾らにしよう」というのは
やってないんですよ。

全て第2回 おやつ屋さんであることより引用

包装紙にも「おやつ屋さん」と書かれていましたが、こういった社長の想いで今の価格が維持されているんですね。六花亭はどの支店の店員さんもにこにこ素晴らしい接客をしてくれるお店なので大好きです。

[AD]