転勤族妻の根無し草日記@北海道帯広→横浜

建築と旅ライターの仕事をしています。転勤族の妻で、東京→北海道帯広市→横浜

革製品のメンテナンスは馬油で。

自宅にある革製品(主に文房具)をいっせいに出し、オイルでメンテナンスしました。革製品専用のクリームやオイルもありますが、私はソンバーユを使っています。多くの薬局・ドラッグストアで取り扱っていて、全身に使えて保存料も入っていない安心な製品。ついでに革製品のメンテナンスにも使っています。
ソンバーユを革製品に使うのは自己責任でお願いします)


まずは手持ちの革製品をざっと出し、メンテナンスの必要なものを整理。



右上から
・イルビゾンテのキーホルダー(IL BISONTE
・isu式展開筆入れ(螢窓舎
・オイルヌメがま口ポケット財布(土屋鞄製造所)


中央上から
月光荘のペンケース(月光荘画材店
・エンリーベグリンのペンケース(HENRY BEGUELIN
・エンリーベグリンのメイクポーチ(HENRY BEGUELIN
・オイルヌメソフトA5ノートカバー(土屋鞄製造所)
トラベラーズノート(デザインフィル)


左上から
ソンバーユ
伊東屋銀座本店で購入したブックカバー(メーカー不明)
・エンリーベグリンのシステム手帳(HENRY BEGUELIN




イルビゾンテのキーホルダーを鞄に放り込んでいるため、鍵によって革小物が傷つく恐れがあること、またツヤツヤにしたい小物はコットンのポーチに入れておくと、一生懸命撫でなくても綺麗な艶が出てくるので楽です。


ということで今月のメンテナンスは完了!

[AD]