転勤族妻の根無し草日記@北海道帯広→横浜

建築と旅ライターの仕事をしています。転勤族の妻で、東京→北海道帯広市→横浜

館神さんの手帳オフに行きます

館神さんの12月4日(土)開催の手帳オフに申し込みました。
今回のテーマはスマートフォンと手帳の併用術」
詳細は館神さんのブログ記事へどうぞ。
12/4手帳オフ申し込み受け付けています(館神blog)
12/4手帳オフはこんな感じで進行します。(館神blog)




私がいま使っているものは、
iPhoneGoogleカレンダーを使用。アプリ:domo Todo+CalenGooQuickLog
手帳(Coated Diary "PALL",「超」整理手帳
日記(Smythson)


この中で、特にiPhone上のスケジュールと紙の手帳の連携にてこずってます。
iPhoneは30分前に予定をメール送付するようにしているので、とても便利で手放すことは考えにくい。
ただバッテリーの不安等があるので、全てをiPhoneに任せるのも不安。
そこで紙手帳の登場です。


私の現状
予定が入ると、
1.外出先で次の予定が分かるので、まずコーテッドPALLの月間ページに時間と内容を記入。(月間ページが重要)
2.帰社してから、コーテッドPALLの週間ページに移動時間も含めた予測時間を四角で囲む。
3.次にPCからGoogleカレンダーを開き、YAHOO路線で調べた乗換情報・議題や持参するものを入力。


入力の時点ではアプリはあまり使いません。iPhoneアプリを起動するのは、スケジュール確認と、予定に変更があった時くらいでしょうか。
仕事中は、プロジェクト毎に何時間かかったか記録する必要があるため、iPhoneアプリQuickLogが活躍します。仕事をしている日はほとんど起動しているキラーアプリです。


解決したいこと
・バタバタしていると月間から週間への転記を忘れる危険がある。
Googleカレンダーの予定はコピーして編集するが、日付を変え忘れてしまう危険がある。(今のところミスはないですが)
・手帳とGoogleカレンダーiPhoneアプリ)の連携がもっとうまくいくには?

[AD]