転勤族妻の根無し草日記

〜転勤女王に、俺はなるッ〜

22年前に住んでいた瑞江(東京都江戸川区)が、素敵な街になっていました

大手の設計事務所の正社員を辞めて、演劇の勉強をするために大阪から上京しました。(無謀)
 
新幹線で上京して、たった1日で部屋を決めなくてはならず、まだ25歳の私は焦っていました。
某エイブルに「新築でどんどんお申し込みが入ってます!あ、いまも問い合わせが!!!」と焦らされ、帰りの新幹線の時間もあったので、「瑞江ってどこ?」と思いつつ、半ば適当に決めたのが初めて自分で賃貸契約した瑞江のアパートでした。
 
新築アパートだったので、まだ完成しておらず、内覧なしで契約。
22年前は「生産緑地」という名の畑ばかりで、いなげやとAYUMI BOOKSとシャノアールぐらいしかなかった記憶があるんですけど、とってもオシャレな街になっていました。
黄色に緑文字「いなげや」だったのに、オシャレな「inageya」になってるし。
f:id:okmtaym:20190618084630j:plain
 
篠原風鈴本舗さんは江戸風鈴の職人の店。ガラス吹きや絵付け体験もできます。
夏はロフトや東急ハンズなどでもたぶん購入できます。
f:id:okmtaym:20190618084628j:plain
 
瑞江駅。
駅ナカにスーパーが入り、カフェもあり。
22年前、アパートが駅から徒歩15分だったので辛くなって引越してしまいましたが、ファミリー層にとても人気のある街に変貌していました。
こだわりのお店もあって、すごく生活しやすそうでした。
f:id:okmtaym:20190618084633j:plain
 
昔住んでいた場所。
瑞江はいまの横浜からとても遠いので、仕事でもない限り行かなかったと思います。
 
上京したばかりの懐かしい気持ちになりました。

スポンサーリンク