転勤族妻の根無し草日記@北海道帯広→横浜

建築と旅ライターの仕事をしています。転勤族の妻で、東京→北海道帯広市→横浜

MENU

明日死ぬとしたら?あと10年しか生きられないとしたら? 後悔しないように選んでいきたい

あやめ(twitter@okmtaym)です、こんにちは!

多くの方に読んで頂いています。ありがとうございます。
okmtaym.hateblo.jp

この記事でも書いていますが、今回は本当にただの偶然なんです。

前にやっていた仕事は、内容はやりたいこととかなり違うけど、高い時給を頂いて周りの人にも恵まれている状況で。育児しながら仕事するには恵まれすぎた状況でした。
悩めるということは、自分に余裕がある証拠なんですよね。


母が亡くなって20年、母が亡くなった年齢まであと10年未満。

あと何年、頭を使って手を動かしてPCを使った仕事ができるのか?と考えると、せいぜい15年といったところでしょうか。
その頃には老眼になって法令集の文字も読みづらくなっているでしょうし、CADやイラストレーター、フォトショップの続々出る新しい機能についていけないかもしれません。
大病して仕事を休んでいるかもしれない。(悲観的だな、おい!)


何より、健康で生きていられるだろうか。
50そこそこで死んだら、わが子はどうなってしまうんだろう?となんだか不安で不安でどうしようもなかったです。


でも人に指摘してもらって気がつきました。母と私は別の人間なんですよね。悲観的になったり心配ばかりしていたら、体のバランスまで崩してしまいそう。


f:id:okmtaym:20140624180805j:plain


同時にもし母と同じ52歳で死んでしまうとしたら、(いや、死なないけど!)妥協せず、自分が心地いいバランスを保てる仕事の仕方を求めていきたい。

子どもが小学生になったら家で「おかえり!」と迎えてあげたい野望もあるので、そういった働き方ができるようにスキルアップもしていきたい。

がんばるところ、心を抜くところを間違えずに、一生懸命やっていきたいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ
にほんブログ村

[AD]