読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤族妻の根無し草日記@北海道帯広→横浜

建築と旅ライターの仕事をしています。転勤族の妻で、東京→北海道帯広市→横浜

MENU

藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました(川崎市・登戸駅)

7月2日~8月31日までハワイフェア2015というイベントが行われており、ハワイグッズ目当てで川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました。

まず入館についてですが、出掛ける日時を決めてローソンでチケットを事前購入する必要があります。
入館時間は1日4回。(入れ替え制ではありません)
(1)入館指定時間 10:00 / 入館締切時間 10:30
(2)入館指定時間 12:00 / 入館締切時間 12:30
(3)入館指定時間 14:00 / 入館締切時間 14:30
(4)入館指定時間 16:00 / 入館締切時間 16:30
入館締切時間があるので注意して下さい。
f:id:okmtaym:20150730120555j:plain

登戸駅から直行便のシャトルバスに乗ります。夏休みなのでとても混んでいました。
乗れなかった便ですが、オバケのQ太郎バス。
f:id:okmtaym:20150730114305j:plain

こちらに乗りました。ドラえもんバス。
f:id:okmtaym:20150730115513j:plain

館内に入る前に飾られていた「ハワイフェア2015」
f:id:okmtaym:20150730120744j:plain

今回、私達は登戸駅でご飯を済ませて行きましたが、ミュージアムカフェを利用する方は、入館し受付を済ませたらまず3階へ行ってカフェの番号札をもらいましょう!

館内がどこも凝っていて楽しい。
f:id:okmtaym:20150730133001j:plain

シアターチケットの検札が「F」になっています。ミュージアム限定の映像を見ることができました。
f:id:okmtaym:20150730133121j:plain


当初はハワイフェア目的で行ったのですが、原画展「のび太の日本誕生と時空の旅」がとても良かったです。2015年7月10日~2016年6月末まで約1年間公開予定ですが、大人も大満足できます。藤子・F・不二雄先生が実際に使っていた鉛筆や水彩絵の具(文房具好きなもので)、手塚治虫先生からもらったお手紙など、心躍るグッズが多数展示されています。


恒例の授乳室チェック。看板もかわいい。
パパも入れるオムツ交換台は2台、浄水給湯器がありミルク調乳用のお湯ももらえます。オムツ用ビニール袋もありました。
f:id:okmtaym:20150730140704j:plain

母子のみ入れる授乳コーナーも、ベンチが長くゆったりしたつくりです。
館内が人いっぱいの割に、授乳室では一組しか会うことなく焦らずオムツ交換やミルクをあげることができました。
(※夏休み期間の平日です)
f:id:okmtaym:20150730122432j:plain
f:id:okmtaym:20150730123016j:plain

かなり並んでいたので、ガラス越しにきれいなジャイアン
f:id:okmtaym:20150730140932j:plain

帰りはパーマンのバスでした。
f:id:okmtaym:20150730141807j:plain

大人も楽しめる藤子・F・不二雄ミュージアム、また是非行きたいです。


【関連サイト】
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム


Facebookの転妻広報大使~TKT48~(転勤族ねっと)へも記事を書きましたので、ご紹介しておきます。

【大人が子どもに戻れる場所】神奈川県非公認広報大使のかきつばたです。川崎市にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」、キッズ向けミュージアムだと思っていたのですが、先月から原画展「のび太の日本誕生と時空の旅」が始まり、大人も楽しめるミュージ...

Posted by 転妻広報大使〜TKT48〜(転勤族ねっと) on 2015年8月3日

[AD]