読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤族妻の根無し草日記@北海道帯広→横浜

建築と旅ライターの仕事をしています。転勤族の妻で、東京→北海道帯広市→横浜

MENU

大人の東京遠足、落語と甘味と文房具と。

 東京  文房具  食

先日、久しぶりに東京へ行ってきました。神奈川県の西側に住んでいると、横浜でだいたいの用事が済んでしまい、なかなか都内まで出ることが少なくなってしまいます。

まずは神田連雀亭で二つ目さんの落語を。
林家扇 「猫の皿」、神田きらり 「狼退治」、林家まめ平 「幾代餅」
二つ目さんなので自分達で会場近くでチラシ配りをしたり(扇さん)、受付したりします(きらりさん)。
寄席ですが、きらりさんはさすがという感じでお客さんの心をがっちり掴んでいました。これで500円は本当にお得。笑いまくって楽しい時間を過ごすことができました。
f:id:okmtaym:20150625120537j:plain
f:id:okmtaym:20150625120549j:plain

意外と来るのは初めてだった「竹むら」さんへ。神田連雀亭からすぐですよ。
選んだのは白玉あんみつです。揚げまんじゅうをお持ち帰りしましたが、やはり揚げものは出来立てをお店で食べる方がいいですね。
会社員で働いていた頃、打ち合わせで神田に来ることが多く、街行くビジネスウーマンの皆さんが眩しく見えました。はい、隣の芝生は青く見えるというやつですね。今は子育てを200%楽しんでいます。
f:id:okmtaym:20150625133043j:plain
f:id:okmtaym:20150625133447j:plain

この日の本題は新しくなった銀座伊東屋本店に行くことでした。
f:id:okmtaym:20150625145635j:plain
f:id:okmtaym:20150625141558j:plain

伊東屋本店にもオムツ交換台がちゃんとあって助かります。男性化粧室にもあるようです。(授乳室はさすがにありませんので、近隣のデパートへ)
f:id:okmtaym:20150625143039j:plain

今度はノートを作ってみたいです。
f:id:okmtaym:20150625144339j:plain

一緒に行った夫氏はすぐに飽きてしまい(笑)、近隣のサンマルクカフェへ。
私も今の自分がゆっくり文房具を楽しんだり、ノートや日記と向き合う時間がなかなか取れない状況のため、新しい銀座伊東屋には心があまり動きませんでした。
これがバリバリ仕事をしている状況だったら、仕事用ノートを買ったりペンを新調したりしたくなるんだろうな。今はどうしても子どものおもちゃや洋服を探してしまいます。
そんな自分の変化に驚きつつ、文房具は大好きでこれは一生変わらないと思うので、いま持っているものを大切に使っていこうと思います。

★関連サイト
神田連雀亭
竹むら (たけむら) - 淡路町/甘味処 [食べログ]
文房具専門店- 銀座・伊東屋 - より美しく、心地良い空間

[AD]