転勤族妻の根無し草日記@北海道帯広→横浜

建築と旅ライターの仕事をしています。転勤族の妻で、東京→北海道帯広市→横浜

MENU

転勤話~初フライトと部屋の内覧編~

週末に横浜まで部屋を見に行ってきました。
今回は赤ちゃんもいて何度も往復ができないため、効率的に部屋を探すべくネットで部屋を見ることが出来てマンションの数も多いUR都市機構のマンションに決めました。URは横浜市の区の中でもたくさんの建物があるため、マンションノートという口コミサイトでいくつかあたりを付けました。もちろん自分の目で見なければ決められませんが、「駅までの道が歩道が狭くて危ない」「街灯が少ない」などの口コミは、時間のない中で効率的に探すために、ある程度は参考になると思います。

 マンションノート | 日本最大級のマンション口コミサイト

とかち帯広空港を出発します。赤ちゃん連れにとっては「授乳室」「オムツ交換」「ミルクを作るためのお湯がもらえる場所」を確認しておくことが重要です。
帯広空港の場合は保安検査を受けた先に授乳コーナーがありました。ここではお湯はもらえないようです。(時間が足りず、レストラン等には未確認)
f:id:okmtaym:20150307092652j:plain
f:id:okmtaym:20150307092658j:plain

一番後ろの座席を予約しておきました。子どもは人生初フライトです。
出発15分前に優先搭乗させてもらいました。
f:id:okmtaym:20150307093047j:plain


飛行機が飛ぶ時に、整備員さん達が飛び立つ飛行機に向かって手を振ってくれますよね?それを見て思わず涙ですよ…。23日に帯広を発ちます。まだまだここにいたいなぁ。


さて機内です。周りも小さなお子さん連れでしたが、「もしうるさくしたらすみません…!」と挨拶しておきました。
そして早めに赤ちゃん麦茶を用意。赤ちゃんは耳抜きが出来ないので、気圧が変わるタイミングで飲み物を飲ませるといいそうです。
マグに赤ちゃん麦茶を入れて無理矢理飲ませました。無理矢理…というのは、今まで母乳とミルクしか飲ませたことがなく、ほぼ初めての味。「な…なんだこれ!?まっず~!」という渋い顔をしていました。これで耳が痛くなくなるから許してね!
f:id:okmtaym:20150307111306j:plain

CAさんに話しかけられて子どもの名前や何度目のフライトか聞かれたのですが、なんと!名前と日付の入った手書きのお手紙を頂きました!これは本当に嬉しかったです。アルバムに保存しようと思います。
また機内で家族3人の記念写真を撮って頂きました。
エアドゥの客室乗務員さん、優しい♪
f:id:okmtaym:20150307110701j:plain

エアドゥに乗る方はマスト!機内で頂けるドリンクは「スープ」がお勧めです。
北見のオニオンスープはとっても美味しいです。
f:id:okmtaym:20150308181938j:plain

あまり愚図ること無く無事羽田空港に到着し、電車で横浜に着きました。
管理人室で鍵を受け取りいざ内覧!時間は30分です。
事前にチェックポイント一覧表を作り、平面図などを貼ったノートを持ち込み、
写真を撮りながら寸法を測っていきます。中は30分でギリギリでした。
f:id:okmtaym:20150309103925j:plain

内覧が終わったら玄関ホールやポストが綺麗かどうか、日当たりやゴミ置き場の清掃状況や近所のスーパーも実際に買い物をして売り場も見てきました。翌日に契約です。

夫の実家が都内で泊まらせてもらうので、電車に乗りました。
横浜市のこれから住む区は中学受験が盛んな地域らしく、教育費がかかりそうです。
f:id:okmtaym:20150307143115j:plain

後半に続きます。

[AD]