転勤族妻の根無し草日記@北海道帯広→横浜

建築と旅ライターの仕事をしています。転勤族の妻で、東京→北海道帯広市→横浜

札幌で五十嵐豊さんの写真展があります(十勝でも開催したい!)

タイトルが長いですが。

私も写真を撮って頂いた、芽室町在住のフォトグラファー 五十嵐豊さん。
富士フイルムフォトサロン札幌にて、個展を開かれます。
五十嵐さんが提唱する「10年1000枚プロジェクト」、お子さんの1000枚の写真をパネルにして、札幌で初めて展示されます。
札幌の方で写真がお好きな方は、ぜひ行ってみて下さい。


2015年1月30日(金)~2015年2月4日(水)10:00~19:00
「写真で伝えるILoveYou」 五十嵐豊ハートフルフォト写真展
  富士フイルムフォトサロン札幌のページ
  Facebookのイベントページ

追記:私達の写真も展示されるそうです。
   ベンチに座っている写真です。見てみて下さいね。

f:id:okmtaym:20150124005202j:plain


そしてここからは個人的希望の話。
うちの息子、4か月です。札幌へ写真展を観に行きたいのですが、汽車は泣いて迷惑を掛けるのが目に見えてるし、乳児を連れてマイカーで3時間半はちょっと大変。授乳や休憩を入れたら4時間半はかかるでしょう。

ということで、
五十嵐さんの「10年1000枚プロジェクト」のパネルを帯広や十勝管内で観たい!
つまり 五十嵐豊写真展を再度、帯広か十勝管内で開催したい!

題して「五十嵐豊写真展アンコール開催プロジェクト」!
北斗クリニック、北斗病院での写真展も出産で行けなかったので、行けないなら来てもらえばいいじゃないってことで♪

ご本人から伺った展示物の情報です。
壁長33メートルあれば全部展示可能
内訳:額入り40枚、そして3×6パネル7枚組(1000枚写真) 一部でも可。
それくらいの広さがあり、かつ受付として常時誰かがいなくてもいいスペース。
帯広市民限定使用の施設は不可。

というわけで、帯広や十勝開催に向けて調べ始めています。

スペースのサイズは未確認ですが、写真展の実績がある施設で帯広市民限定でないものを挙げてみます。

 おびしんふれあいギャラリー|帯広信用金庫
 エコロジーパークのビジターセンター
 帯広百年記念館のロビー
 中札内村 文化創造センター

「ここはどう?」という案のある方、もしいらっしゃいましたらここのコメントまたはFBにてお知らせ下さい。

★関連記事

 
 「ひよこシャンテ~ハートフルフォト講座~」に行ってきました
 とかち天空カフェ in 芽室(本日初日)に行ってきました

[AD]