転勤族妻の根無し草日記@北海道帯広→横浜

建築と旅ライターの仕事をしています。転勤族の妻で、東京→北海道帯広市→横浜

MENU

ディディモスのインディオ ジェイドを購入しました

転勤族による十勝の紹介ブログだったはずですが、子育ての話題もいいでしょうか?
ディディモスの北海道支店は、十勝の芽室町にあるのです。

赤ちゃんを抱っこ・おんぶするための育児グッズですが、私は縁あってドイツのラップスリング・ディディモスを購入しました。北海道支店の嶋野さんに講習して頂き、2週間レンタルさせてもらい、使いこなせるか散々悩んで色柄で悩んで、ちょっとお高いので家族に交渉し…やっと公式通販から購入して11月26日に届きました。

インディオ ジェイドは、野蚕(やさん)シルク30% オーガニックコットン70%で、本当に軽量です。
f:id:okmtaym:20141126103900j:plain

鈍くさい私、レンタル時にはかなり手こずって購入に踏み切れなかったのですが、何とか使えています(笑)
基本的に赤ちゃんの肌着は1枚か2枚でディディモスに入れるのですが、それはあくまで部屋の中での話し。外出時、北海道は既に外が氷点下です。でも赤ちゃんがモコモコでも抱っこできますよ~。(写真、ちゃんと抱っこできているか怪しいですけど、笑)
f:id:okmtaym:20141213175902j:plain

外出先では掛け布団としても使っています。
ここでディディモスのシルク混を検討されている方にご注意を。公式サイトでもシルク混合布地は陰干しをして下さいと書いていますが、洗濯して一刻も早く使ってみたかった私。調子に乗って十勝の晴れ晴れとした直射日光で干したら…シルク糸が黄ばんでしまいました~!直射日光、ダメ、ゼッタイ!(写真で分かりますでしょうか?下の生地/赤ちゃんに近い方の生地がちょっと黄ばんでいるんです)
ま、使用には支障ありませんし、気になりませんが、皆様は気をつけて下さいね。
f:id:okmtaym:20141211105327j:plain

インディオ織は何かに引っ掛かって糸がほつれて出てくることがあるらしいです!
それを防ぐために使い終わったらざっくり畳んで布製バッグに入れています。
やっていることはこれだけです。アイロンも掛けていません。
f:id:okmtaym:20141213221130j:plain

ディディモスのお陰で赤ちゃんを連れて、コンビニや書店に行って気分転換できています。今となっては私にとってなくてはならないものになりました。十勝に住んでいる方なら北海道支店さんで巻き方を教えて頂けますしレンタルもできますので、ぜひ一度お試しになってみて下さい。

★関連記事

http://okmtaym.hateblo.jp/entry/2014/11/03/160431

[AD]