転勤族妻の根無し草日記@北海道帯広→横浜

建築と旅ライターの仕事をしています。転勤族の妻で、東京→北海道帯広市→横浜

MENU

えりも岬とサラブレッド街道

三連休の中日は襟裳岬に行ってきました。
帯広から近い気がしますが…2時間半かかりました。

f:id:okmtaym:20130922132602j:plain

↓突端が見えますでしょうか?あそこを目指して歩きます。
f:id:okmtaym:20130922133333j:plain

すっかり車社会に慣れ、たくさん歩いたのは久し振りなので
息が上がっていました。
f:id:okmtaym:20130922133507j:plain

襟裳岬突端に到着しました!風が気持ちいいです。
f:id:okmtaym:20130922134228j:plain
f:id:okmtaym:20130922134336j:plain

襟裳岬周辺は、岬と風の館と食事処ぐらいしかなく、周辺には道の駅もありません。
つまりここでご飯を食べないと、知らない土地でレストランを探してウロウロすることになります。そのため、襟裳岬駐車場の隣にある、えりも岬観光センターで「えりも岬 時鮭のとろ丼」1,380円也を食べました。(食事ができるお店は2店舗のみ)


帰りは襟裳国道を通って帰りました。
事前に調べていたのは襟裳岬だけだったのですが、「天馬街道」と書かれた道の両側に馬(サラブレッド)が放牧されています。
f:id:okmtaym:20130922153218j:plain

一部見学させて頂ける牧場があるようです。
牧場見学してみたい方は、競走馬のふるさと案内所で見学マナーや電話する時間について勉強した上で、見学の可否を事前に問い合わせてみて下さいね。(お昼休みの時間は避けましょう。)

私は競馬のことは分からないので牧場見学は恐れ多いですが、馬とはふれ合ってみたいのでいつか観光牧場に行ってみたいです。


★馬について参考になるサイト
競走馬のふるさと案内所
臨時投稿:この夏、牧場見学を計画されている方へ…
浦河町乗馬公園 町立とあって料金が大変良心的です→乗馬公園施設使用料金
うらかわ優駿ビレッジAERU 乗馬体験が可能な施設。宿泊も可能。

おまけ。今回はキツネを見かけました。
f:id:okmtaym:20130922143900j:plain

[AD]