転勤族妻の根無し草日記@北海道帯広→横浜

建築と旅ライターの仕事をしています。転勤族の妻で、東京→北海道帯広市→横浜

網走旅行記(その3) ~急遽網走に宿泊~

網走監獄を見学した後、国道に出ると…本当に前が見えない!
しかも交通規制で車が前に進まない!

早々に諦め、網走(温泉宿街ではなくコンビニがありそうな駅周辺)で宿泊することに。(この判断が早かったのが良かった)「網走 ホテル」で検索して片っ端から電話をするものの、満室!

「もう寝られてお風呂に入れたらボロくても何でもいい!」

という気持ちで電話をかけて5軒目でやっと宿確保。
ホテルに向かっている最中、街灯がほとんどなく、前に車がいないと吹雪で中央分離帯がどこにあるか見えず、カーブなのか直進なのかも見えづらく、超ノロノロ運転で何とか宿に到着しました。

宿に着いてから徒歩でローソンに行き飲み物を買い込み、すき家でさくっと夕ご飯しました。
ローソンの扉が暴風雪の激しさを物語っています。
f:id:okmtaym:20130302184753j:plain

ホテルが取れず、コンビニの駐車場や路肩で車中泊した人が150人以上いたようで、無事に着けたのが奇跡でした。

泊まったホテルの口コミに★1が多くて心配だったのですが、(まぁはっきり言って通常なら?の宿でしたが)緊急事態だったのでありがたい気持ちでした。

・シングル2室しか空いてないと言われたけどダブルが空いてた。
・料金はチェックインの時に全額払ったのに、チェックアウト時に「○号室のお客さんってお金もらってたっけ~?」と大声で。そういうことは小声で頼む。
・ホテルなのに渋滞情報の把握なし。「車で来たの?教えてあげれば良かったね」って言われたけど、車のナンバー書かせたやん!
・火災警報器の誤作動が2回(笑)
・冷蔵庫が部屋にない、廊下にある。

貴重な体験が出来ました。
つづく…。

[AD]