転勤族妻の根無し草日記@北海道帯広→横浜

建築と旅ライターの仕事をしています。転勤族の妻で、東京→北海道帯広市→横浜

MENU

引越業者探し(メモ兼用)

昨日は引越業者にバババッと見積依頼の電話をしました。引越が年明け早々だから、引越業者もまだ営業してなかったりで、予約を取るのも結構大変。
値段は価格.com引越比較を参考にさせてもらってます。東京→北海道は移動距離が約1200kmなので、条件が似ている引越データを探すと…15~50万円と幅広い。高い引越は家具設置等オプションを頼んでいるからだろうな。


うちの候補は以下の通りです。
本命順(笑)


★ヤマト(年中無休) 第一候補!年中無休なのは本当に助かる!
★サカイ(12/31~1/2休) 通常、東京→帯広は中一日だが、雪のシーズンは2~3日多くかかる場合もある。また年始は仕事始めでもあるので協力会社(つまり下請け)になってしまうかもとのこと。でも正直に言ってくれたのが好印象。
★アート(12/31~1/3休) 年末は混む、荷物は東京→帯広で中2~3日
★日通(12/29~1/6休) う~ん、北海道勤務に全然間に合わないので今回は候補外。
★アリ(12/31~1/3休) 電話対応が良くなかったので候補外。


大本命は電話対応も良くかったヤマト、次がサカイ。
引越屋さんはアルバイトが多いから協力会社でも問題ないのかもしれないけど、荷物をなくされても困るので、サカイは第二候補。
電話対応が良くても作業員がいいとは限らないのが引越業者選びの難しいところ。


アートのバイト君は電話でインターネット回線業者の営業してきた。
私が「うちは携帯もau、ネットもauひかりなので他にするつもりはありません」というと、「いや、プロバイダーのことではありません!インターネット回線です」と言ってきた。
心の中では(はぁ?auひかりは回線業者じゃ!うちのプロバイダーはniftyじゃ!お前はアホか!)と思いつつ、「必殺!電気関係は全然分からないんですぅ~オットじゃないと~と逃げる技」を使ったものの、オットが帰ってきたらまた電話すると言いやがったので、「自分達で決めるので結構です!」と電話を切りました(笑)
というかオットの周りだと「アートは高い」が合い言葉みたいで、引越専門で物流をやってないから高いのだとか。確かに日通とかヤマトは物流メインだもんね。


今週末、来週末に見積に来るので続報を書きます。


にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ


転勤族 ブログランキングへ

[AD]