転勤族妻の根無し草日記@北海道帯広→横浜

建築と旅ライターの仕事をしています。転勤族の妻で、東京→北海道帯広市→横浜

Smythson/Panama Diary with pocket-2

伊勢丹新宿店では既に早期受注会が終了しているスマイソンのダイアリー、公式サイトやスマイソンファンの方々らのブログを拝見し、想像するだけでした。
そんな私が先週の金曜日に対面したパナマダイアリー、実はある方から頂いたものなのです。

第一印象。紙袋と箱の美しさにため息。
箱を開けて手帳を手にした途端、「軽い」
もともとA5サイズの手帳を使っていたこともありますが、とにかく軽い。
そして手に持った印象は“紙と紙の間に薄い空気が入っているような、ふわっとした持ち心地”
これは全く初めての感覚でした。
革表紙は硬すぎず手に馴染むこともあり、何度も持って確かめてしまいました。

開くとフェザーウェイト・ペーパーと言われるスマイソンならではの用紙、色はブルー。カットオフできる三角部分で試し書き。(小心者なのです。)
ペリカンM400にインキは色彩雫「紺碧」。滲みも裏写りもない。

11月30日から使うことが出来ます。
その方の言葉、“単純に紙質と製本の確かさ”を確かめるべく、
一年間大切に使いたいと思います。

[AD]