転勤族妻の根無し草日記@北海道帯広→横浜

建築と旅ライターの仕事をしています。転勤族の妻で、東京→北海道帯広市→横浜

過橋米線に行ってきた

行ってきました、過橋米線。
写真は一番気に入った気鍋鶏です。

気鍋鶏ですが、専用の気鍋を使い、具材の本体が持つエキスをそのまま抽出して、そのまま水蒸気とともに循環させ、具自身が持つ天然成分を自然調味料として利用でき、この清いスープを作ることができるのです。スープを飲むとき、血行に利く漢方薬・・・三七粉を加えれば、もっと美味しくなります。ちなみに、雲南人が日常に気鍋鶏を飲んでいますが、特に打撲したり、怪我したりした時に、これが不可欠な補養スープとして使われています。
過橋米線

スープが最高!これが郷土料理で毎日のように食べているなんて羨ましい。
ここのお店はどれも外れなしで美味しい上に、
8人で行ってお会計が1人3000円の良心価格。
もちろん青島ビール紹興酒も飲んでのお会計です。
美味しいものを食べられるって幸せ。

[AD]